秋刀魚を安売りで手に入れて食べました

秋刀魚を安売りで手に入れて食べました

新物の秋刀魚が出始めたときは1尾が200円ぐらいで高くて買えませんでした。
秋になったばかりの頃はそんな感じで、スーパーに行く度に安売りはまだかと心待ちにしていました。
これが9月から10月半ばまで続いて、11月になってようやく安売りのさんまをゲットすることができました。
買ったのは生さんまで、75円でした。1尾が200円の頃と比べると相当お得感があります。
食べ方は、塩をしてコンロで焼き上げました。そして、皿に盛って、上におろしたての大根をかけて食べると、とても美味しかったです。
そのまま食べてもいいのですが、ごはんと一緒に食べるのが一番好きな食べ方です。
さんまを手に入れたその日は、まずさんま 旬だけを味わって、後半戦はごはんと一緒に食べました。
食べ進めていくと、苦いはらわたと出会います。
調べると、残す人がけっこういるみたいだと知りました。
私は、はらわた苦手で避けていましたが、急に良薬は口に苦しという言葉を思い出して、苦いはらわたが薬になるんだと言い聞かせて食べるようになりました。苦いけど、美味しかったです。